2008年05月31日

僕の彼女はサイボーグ って最終兵器彼女の映画化だと思ってた

違うの?

只でさえ、ジュブナイルに似てるっぽいのに。


posted by 私 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キミ犯人じゃないよね?にデジャヴ

TV ドラマ キミ犯人じゃないよね?

占い師の殺人予言もの。
内容にすごいデジャブを感じる。トリックなんだろうなぁ・・。

それでも見れちゃうのは、役者さんと、ドラマのノリが面白いから。
ささやき刑事とか、好きだなー。
posted by 私 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

ZENアクションTV アメリカンヒロイン アストロガール

ZENアクションTV アメリカンヒロイン アストロガール

先週、久しぶりに録画したんだな。
個人的には、わかりやすくて面白かったな。
捻りがほとんどなくて、マンマ、アレ。
30分だけど、十分面白かった。

でも、これ見ちゃうと全編見たくなっちゃうね。

今日のも録画しようっと。
posted by 私 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TV 映画 ワイルドスピード

TV 映画 ワイルドスピード

タクシーみたいなカーレース?もののイメージを持って見た。
馴染めないかなぁと思ったら、意外と面白かった。

ワイルド・スピード(2001) - goo 映画

posted by 私 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

小説 御宿かわせみ(17) 雨月 平岩弓枝

御宿かわせみ 雨月
伊勢屋の子守りが印象に残った。
矢大臣殺しは、逆にオーソドックス。


posted by 私 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ルノホート かっこええー!!

ソ連の月面ロボット、ルノホート。
すごい、かっこいい。
posted by 私 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説 鬼平犯科帳8 池波正太郎

小説 鬼平犯科帳8 池波正太郎
お今・お仙の下女泥の「白と黒」が良かった。
個人的に鬼平ベスト選に入れたい。


posted by 私 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

小説 鬼平犯科帳5 池波正太郎

小説 鬼平犯科帳5 池波正太郎
この巻では強いて「女賊」をあげるけど、そうでもないかなー。

posted by 私 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

小説 御宿かわせみ(16) 八丁堀の湯屋 平岩弓枝

御宿かわせみ 八丁堀の湯屋

吉野屋の女房・・なんとなくかなしい。
花御堂の決闘・・あれ?決闘だった?
煙草屋小町・・焼餅を焼くるいがかわいい。
八丁堀の湯屋・・ああ超かなしい。

全体的に、ストレスのたまる話が多かったかも。

posted by 私 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

小説 御宿かわせみ(15) 恋文心中 平岩弓枝

御宿かわせみ 恋文心中
雪女郎・・女郎の悲しさみたいのがある。
恋文心中・・お勝様・・。
わかれ橋・・うーん、いい。
祝言・・るいとの祝言の話しなんだけど、余韻があるなあ。
八朔の雪・・お染・・。
浮世小路の女・・幼馴染のお秋。

染みる1冊だった。。

posted by 私 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

小説 御宿かわせみ(6) 狐の嫁入り 平岩弓枝

御宿かわせみ 狐の嫁入り

迎春忍川・・上野護国院ってあれだよね。
千鳥が啼いた・・自分も泣いた。
狐の嫁入り・・うーん、ファンタジー。

posted by 私 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

TV ドラマ パズル ってトリックだよな。

「パズル」
普通に、見てると結構面白いよね。
基本的にはトリックで、ホリプロ枠を活かした作品だよね。
富豪刑事とか好きだったなぁ。

パズルも、いきなりこの時間でやるには早かったと思う。
プレ深夜でやってから、この時間にあげれば良かったのに。

面白いんだけど、馴染んでないから、微妙なんだよね。
馴染んでれば、はまるんだろうけど。

仮に、馴染んでるトリックのキャストで作ったら、
その分、面白くなるのはわかってる訳で、
でも、トリックのキャストで作ったら、過去のトリック作品を、
超えられてないだろうなぁと思う。
色んな意味で惜しい。

こういうもんだと割り切ってみないと、トリックが頭を過る。
そんな作品。
土曜の午後に連続とか、再放送とかの毎日連続とかで見たい感じ。
posted by 私 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説 はやぶさ新八御用帳(3) 又右衛門の女房 平岩弓枝

はやぶさ新八御用帳 又右衛門の女房

お、短編集になって、グッと読みやすくなった。
お鯉とか、また出てきちゃうし。
2巻は、なかった事にして、1−3と読むと、読みやすいのかも。
また、読む気が沸いてきた。
4巻以降、とりあえず読んでみよう。

posted by 私 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

小説 はやぶさ新八御用帳(2) 江戸の海賊 平岩弓枝

はやぶさ新八御用帳 江戸の海賊

だめだ。長編すぎてイラっとする。
これなら、かわせみの方がいい。


posted by 私 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

TV 機動武闘伝Gガンダム 再放送

TVで機動武闘伝Gガンダムが再放送してた。

やった。これみたいと思ってたんだ。
放送当時は馴染めなかったけど、今なら見れる。
楽しみだなー。


posted by 私 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

小説 御宿かわせみ(5) 幽霊殺し 平岩弓枝

御宿かわせみ 幽霊殺し
これは泣ける1冊だなぁ。泣きたいなら、これだ。

奥女中・・そこはかとなく悲しい
川のほとり・・ジワっと来た。
源三郎の恋・・うわーん。
秋色佃島・・泣けた。
三つ橋渡った・・親子愛みたいなのかなぁ。胸に来た。

posted by 私 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説 御宿かわせみ(3) 水郷から来た女 平岩弓枝

御宿かわせみ 水郷から来た女 平岩弓枝

水郷から来た女は、女武芸者ものっぽくて好きだ。
秋の七福神は、浅草とかの七福神をモチーフにしてて、
これも現実に行ってみれるから、楽しいかもしれない。


posted by 私 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

小説 はやぶさ新八御用帳(1) 大奥の恋人 平岩弓枝

はやぶさ新八御用帳 大奥の恋人

長編だから、ちょっと重いかなぁ。
話も大奥で複雑だし。
とにかく、この本は、お鯉の本だった。

posted by 私 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

TV 映画 ウール100%

岸田今日子と吉行和子が、ゴミ屋敷の双子の老婆役。
それだけで、なんか怖いんですけど。
とにかく見るつもりなかったんだけど、途中の紙芝居的な
アニメーションが、気持ち悪い位ステキ。
イっちゃってる感が出てて、映画館で見たら、怖くて泣くと思った。

ウール100% - goo 映画


posted by 私 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説 剣客商売 陽炎の男 池波正太郎

小説 剣客商売 陽炎の男 池波正太郎

おお、三冬さんの下りがいい。
結構、好きな巻になるかもしれない。


posted by 私 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする