2009年11月19日

小説 西郷札 松本清張短編全集(1)

小説 西郷札 松本清張短編全集(1)
西郷札っていう設定に引かれて手に取った。

ちょっと前まで、松本清張は、固くて読めなかったけど、
この作品集は読めた。

「西郷札」
これがデビュー作なんて、すごいな。
「くるま宿」
これも面白い。
「或る「小倉日記」伝」
せつない。
「火の記憶」
ゾクッとする切ない。
「啾々吟」
これもなんかせつない。
「戦国権謀」
物足りない。
「白梅の香」
これ最高。
「情死傍観」
これもイヤーな感じの良さ。
posted by 私 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説 法月綸太郎の冒険

小説 法月綸太郎の冒険
ペラペラとめくって記憶になかったので読んでみたら、
再読だった。

でも、なかなか面白かったから、しばらく法月綸太郎作品は楽しめそう。
posted by 私 at 13:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする