2009年11月20日

小説 幻影城の殺人 篠田秀幸

小説 幻影城の殺人 篠田秀幸
タイトル的に趣味が合うかと思って読んだら、確かに趣味は合うんだけど、
若干、微妙。

ハルキワールドとか、その辺の下りが、超微妙。

トリックとかは、秀逸なんだけどなぁ。
面白かったと思う。本格っぽいし。

でも、トータルして小説として読むと、なんか微妙になっちゃう。
自分の求めるものと、ノリが合わないんだな。

でも、おすすめできる。
posted by 私 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック