2009年11月26日

小説 覗き小平次 京極夏彦

小説 覗き小平次 京極夏彦

読んだら長編の時代小説だった。
結構面白かったな。すごい面白いとは言わないけど。
posted by 私 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック